医療法人社団守成会 広瀬病院

平日 8:00-16:30/土曜AMのみ
tel.042-782-3021(代表)
〒252-0105 相模原市緑区久保沢2-3-16

広瀬病院の24時間かかりつけ医 生活習慣病
広瀬病院の24時間かかりつけ医 生活習慣病

生活習慣病とは

高血圧、糖尿病、高脂血症を主に指します。これらの疾患では明らかな自覚症状というものはありません。治療の目的は、脳梗塞や心筋梗塞、眼底出血や腎不全などの他の内臓への病気を予防することです。

そのため、治療を長い期間継続していくことが大切になります。広瀬病院では、科学的な根拠に基づきながら、継続して治療を受けていくことの両面ができるように生活面も考慮しながら医療を提供していきます。
これがかかりつけ医の提供する生活習慣病への医療です。

生活習慣病の対象疾患

高血圧、糖尿病、高脂血症をはじめ、それらに影響を与える喫煙や睡眠時無呼吸症候群因子についても加療の対象とします。

病院内でガイドラインを作成し、科学的根拠に基づいた治療と生活指導を行うと同時に、眼科と連携し、効果を実感できる医療を目指しています。

写真

広瀬病院 生活習慣病の3つの取り組み

科学的根拠に基づいた
質の高い医療を提供します

自分の服用している
薬の根拠がわからないと
不安になります。

現在の生活習慣病の医療は、科学的根拠に基づいた治療ガイドラインに沿って行われます。それらを皆様にもわかりやすく紹介して、安心して継続していただけるよう尽力します。具体的には下記のような資料を用いてご説明いたします。

写真 写真 写真

患者様自身が自分が受けている治療の内容を知ることはとても大切です。
そしてスタッフも、自分たちが行っている治療をより深く理解しておくことが重要です。
私たちは、自分たちでも患者様とともに学んでいます。

チームで支えます

当院のチームとは
看護師と内科、
眼科医師を指します。

生活習慣病の影響を最も受けやすい臓器に眼と腎臓があります。これらの臓器は細かな血管が集まっており、動脈硬化の影響を受けやすいからです。

広瀬病院では眼科医、腎臓内科医、そして内科総合専門医が連携して診療にあたります。また、看護師にも生活習慣病の勉強会を定期的に院内で開催し、皆様に質の高い指導を提供できるようにしています。

写真

生活にあったサポートを提供します

生活を診なければ、
生活習慣病の
医療とは言えません。

私たちは「InBody(インボディ)」という機器を用いて実際の生活の様子を評価しています。また高齢者の方が自分自身ではできない医療行為は、在宅診療のノウハウを生かして、在宅で負担なく行うことも実践しています。

写真

総合内科専門医をはじめ、
循環器・腎臓・消化器の各専門医が在籍しています。

医師
医師写真
理事長
 
廣瀬 憲一
HIROSE Kenichi
総合内科専門医
循環器専門医
北里大学総合診療科講師
医師
医師写真
特殊治療部長
血液透析・腎臓病担当
廣瀨 剛
HIROSE Gou
内科学会認定医
腎臓内科専門医
透析専門医
医師
医師写真
院長
消化器・内視鏡担当
河野 悟
KOUNO Satoru
消化器外科指導医
内視鏡外科学会専門医
医師
医師写真
副院長
消化器・漢方内科担当
保刈 岳雄
HOKARI Takeo
日本外科学会専門医
漢方専門医
看護師
医師写真
看護師長
 
東 弘子
HIGASHI Mitsuko
地域のパートナーの方へ