医療法人社団守成会 広瀬病院

平日 8:00-16:30/土曜AMのみ
tel.042-782-3021(代表)
〒252-0105 相模原市緑区久保沢2-3-16

広瀬病院の24時間かかりつけ医 緩和医療
広瀬病院の24時間かかりつけ医 緩和医療

緩和医療とは

生命を脅かす病に直面している患者様、ご家族の身体的、精神的問題を和らげる医療のことです。
癌ターミナルでの緩和ケアはもちろんのこと、最近では慢性心不全や呼吸不全などの慢性臓器障害、また老衰に伴う不安や身体的な変化にも緩和ケアが必要であると提唱されています。

緩和医療の対象疾患

癌を含めた慢性心不全、呼吸不全、腎不全、老衰など将来在宅ケアが必要となりうる状態をすべて対象としています。

全ての疾患において疼痛コントロール、倦怠感や不安や不眠などへの身体的苦痛の緩和と同時に、再入院や再燃を回避するための医療サポートを提供いたします。

写真

広瀬病院 緩和医療の3つの取り組み

質の高い緩和ケア医療を毎日提供する

つらくなった時に
すぐに対応できなければ、
緩和ケアにはなりません

相模原市内では、緩和ケアを提供できる病院は多くありません。外来にすぐにかかりたいと思っても難しいのが現状です。

広瀬病院では、緩和医療認定医である廣瀬憲一医師をはじめ、緩和ケア研修を修了した医師が常駐しております。
予約制の緩和ケア内科と同時に一般内科にも、必ず緩和ケアに精通した医師が配置されております。

通院、往診どちらでも

緩和ケア=在宅医療
ではありません。
通院でも在宅医療でも、
緩和ケアは必要です。

「通院できるうちは、通院で治療したい」と思う方は大勢います。緩和ケアは通院できる方にも、通院が難しい方にも等しく提供されるべきです。
通院していても体の状態に応じて往診に切り替えたり、臨機応変に対応することが一番大切です。

写真

急な体調変化にもすぐに入院できる安心を

緩和医療でもっともつらいのは、
痛みではなく、
「不安な気持ち」
かもしれません。

病院の緩和診療が提供できる安心の一つが、いつでも入院できるということかもしれません。
広瀬病院はいつでも入院できます。そして再び自宅に戻れるように全力でサポートします

自宅での不安を少しでも緩和できるよういつでも医師につながります。それが24時間体制のかかりつけ医が行う緩和医療です。

写真 写真

当院には、各分野の専門医と
緩和医療学会認定医・認定看護師が在籍しています。

医師
医師写真
院長
 
河野 悟
KOUNO Satoru
消化器外科指導医
肝臓学会専門医
内視鏡外科学会専門医
緩和ケア研修修了
医師
医師写真
理事長
外来緩和ケア担当
廣瀬 憲一
HIROSE Kenichi
緩和医療学会認定医
総合内科専門医
循環器専門医
緩和ケア研修修了
医師
医師写真
副院長
病棟緩和ケア担当
保刈 岳雄
HOKARI Takeo
日本外科学会専門医
漢方専門医
がん治療認定医
緩和ケア研修修了
医師
医師写真
在宅診療部長
在宅緩和ケア担当
篠 美和
SHINO Miwa
日本外科学会認定登録医
JICA国際緊急救助隊
緩和ケア研修修了
看護師
医師写真
看護師長
緩和ケア認定看護師
滝澤 里織
TAKIZAWA Saori

緩和医療へのお問い合わせ

医療相談室までご連絡ください

042-782-3007
日曜日・祝日は対応しておりません。
医療相談室のソーシャルワーカーが窓口となっております。
地域のパートナーの方へ